茶の湯の花

2512_31_001.jpg

茶の湯の花

師走

花 加茂本阿弥椿 蠟梅
花入 古銅曽呂利福耳 宣徳年製

十二月の声をきくと、世の中もせわしなくなるものです。茶席の花はその心を落ち着かせてくれるように凛とした雰囲気も大事です。椿で安定感、蠟梅では季節を表現しています。