茶の湯の花6月

2708_03_002.jpg

茶の湯の花

水無月

花 松本仙翁 竹似草
花入 遠州好青海波蒔絵 長盆
花留 古銅笹蟹蓋置

夏の茶の湯の花は、涼味、清々しさが一番です。この長盆は遠州好のものにかつて、紅心宗匠が蒔絵をしたものです。もちろんこういった用途に好まれたものではありませんが、一度だけこの盆に、試みに花を入れた記憶が強く印象に残っています。この度笹蟹を花留に用いたのは私の創意で、父のアイディアに私の思いを加えた花になりました。